パワーホーム青森

温かい家

一年中快適な環境で過ごすために
断熱性能はとても大切。

パワーホーム青森は、家族が健康で快適に住むことを考えた結果、家全体を高断熱化しています。 ヒートロスが発生しやすい窓は、真空トリプルガラス窓で高断熱化、同時に壁床天井は優れた断熱材で囲うことで家中断熱を実現。 一方で、新鮮な空気を取り入れるため機械換気を標準導入。外からの空気は、室内の温度に近づくので、換気口の近くが寒いことはありません。全ては家のどこにいても快適に過ごしていただける住まいを目指しています。

断熱のトータル技術で家中どこでも
温かい

断熱性に優れた樹脂サッシ
&真空トリプルガラス

  • 樹脂サッシ

    夏は涼しく、冬は暖かく。屋外からの騒音を遮り、静かで落ち着ける空間へ。優れた断熱性能や遮音性能で心地よい室内を演出します。アルミに比べ樹脂の熱の伝わり方は約1000分の1。結露を防ぎフレームに触れても"ヒヤリ"とする冷たさを感じません。

  • 真空トリプルガラス

    ガラスを2層から3層にし、さらに断熱性をアップするために、3枚のガラスの間でできる2つの空気層のうちの1層を真空にしています。 ペアガラスの中空部は通常、乾燥空気やアルゴンガス(空気より熱伝導率が低い)が封入され、封入気体の断熱効果で断熱性を高めています。

  • Low-E 複層ガラス(日射取得型)

    室内側ガラスをLow-E金属膜でコーティングすることによって暖かい太陽光を取込み、室内の暖房熱を逃がしません。冬は熱を外に逃がさないため暖房効率が上がり省エネ効果も高まります。

ダクトレス熱交換換気システム(第一種換気)

窓を使わずに、計画的そして自動的に空気を入れ替え、室内に常に新鮮な空気を快適な温度で送り込むことができます。

  • 熱交換で室内は常に快適な温度

    外が0℃、室内が20℃の場合でも、室内に吸気される空気は16℃まで温められ(熱交換)ます。夏は外の暑い空気が冷やされ(熱交換)ますので、24時間換気をしながら、一年中快適な室温が保てます。

  • ダクトレスだから場所を取らない

    屋内の面倒なダクティングを必要としない、画期的なダクトレスシステムです。2台一組となって1台が給気、1台が排気の役割を果たし、70秒ごとに役割が交代します。常に適切な換気を行うことができます。※換気機器の性能維持と、室内の空気環境悪化を防ぐため、定期的なフィルターメンテナンスが必要です。

優れた断熱材で家中が温かい

高品質な「グラスウール」を使用

グラスウールは、細いガラス繊維が絡み合ってつくられる空間によって、熱を伝えにくくしている断熱材です。高性能グラスウールは、一般のグラスウールに比べ繊維径が細く、本数が多いので、断熱性能がさらに向上しています。

D2仕様断熱パネルドア

ドアを出入りする熱は、屋根や壁よりもはるかに大きな割合を占めています。開口部を断熱化する「パワーホーム青森」は寒冷な北海道エリアに適合した断熱ドアを採用しています。

優れた性能の床下断熱材

100㎜厚の押出法ポリスチレンフォーム床下断熱材を採用。独立気泡の小さな泡の中に気体を閉じ込めたことにより、熱伝導の三要素「対流・輻射・伝導」の数値を小さく固定。熱をさえぎり結露を抑制、断熱の大敵である水が入りにくく、断熱性能の劣化を防ぎます。

UA値0.38の断熱性能

UA値[W/㎡K]とは、簡単に言うと、家から失われる熱を外皮(屋根や外壁、窓など)の合計面積で割って算出したものです。「パワーホーム青森」(2階建)はUA値0.38W/㎡K以下という非常に高い断熱性能を基本方針としています。 ※青森市=断熱地域区分3の場合のUA値

性能・品質ページに戻る

PICK UP

LINK

リンク

\ Follow Us /

PAGE TOP